赤本買取ランキング

はじめての方にも安心な赤本買取店の使い方

中古の赤本をより高く売るポイント

大切に使った赤本、どうせ売るなら少しでも高く買取ってもらいたいですよね。
そこで、中古の赤本を高く売るために知っておきたい情報をまとめました。

中古の赤本を少しでも高く買取ってもらうには?

赤本や参考書に強いお店で売る!

買取店にも様々なジャンルがあり、書籍を扱う買取店の中でも、分野によって得意不得意が分かれます。

例えば、赤本を漫画や雑誌に強みを持つ買取店で売ってしまうと、中古の赤本の価値を判断できないので、買取価格が低くなってしまいます。

また、不得意の分野の本が査定に出されると、自分のお店では需要が少なく再販できない可能性が高いため、売れ残ることも考えると、買取額を高くすることはできないのです。

特に赤本のような年度ごとに新装されるものは、売れ残れば売れ残るほど買い手がつきにくくなりますので、得意分野以外のお店ではできるだけ引き取りたくないものです。

そのため、赤本を買取に出す際には、中古の赤本や参考書、問題集、テキストなどに強みを持ち、販路を確保している専門性の高い買取店に依頼することが非常に大切です。

金額が高くなりやすい「宅配買取」を利用する!

書籍類の買取を行っているお店では、お店へ直接持って行く「店舗買取」やスタッフが自宅へ来る「出張買取」などの方法がありますが、中古の赤本を高く売るためには「宅配買取」を選びましょう。

宅配買取は、店舗買取や出張買取よりも人件費や家賃などの運営コストがかからず、お店にとっても得のある買取方法です。

そのため、削減できたコストの利益分を買取価格に上乗せすることで、同業他社に抵抗し、自分のお店を贔屓にしてもらいたいという策略があります。

利用する側としては、他の買取方法よりも価格が上がり、さらに自宅で宅配業者に荷物を渡すだけで済みますので、中古の赤本を高く売りたい方にはこれ以上ない便利でお得な買取方法なのです。

赤本以外の参考書もまとめて査定に出す!

受験期間中には、赤本以外にも様々な参考書や問題集を購入して勉強を行いますが、このような中古の勉強用書籍も一緒に査定に出すことで、買取価格を上げることができます。

買取店としては、1冊よりも10冊、10冊よりも20冊とできるだけ多くの品を買取りたいので、一度にたくさんの赤本や参考書を査定に出してくれる方にはプラス査定をしてくれることがほとんどです。

また、お店によっては大々的に、まとめ売りで買取額がアップするキャンペーンを行っていることもあります。

もちろん年度の古い中古の赤本や参考書などでもOKですので、買取を依頼する際は自宅の中を一度よく探し、できるだけたくさん査定に出せるようにしましょう。

尚、当サイトでご紹介している「学参プラザ」では、赤本・参考書・問題集の他に、予備校で使ったテキストや教材も買取をしてもらうことができますので、より点数を増やすことができます。

↑PAGE TOP